5月の摩耶山

5月の連休後半、摩耶山へ

久しぶりに新神戸駅の下をくぐる。
画像


布引貯水池
画像


昨年の風水害後、暫く不通だった箇所。
画像


結構大がかりな工事だったよう、、、。

車両が入れるところなので、まだ良かった。(この先の二十徒渉ではまだ迂回路が残っている様だった。)

市ヶ原を過ぎて二十徒渉道へ進み、堰堤う回路から崩落している箇所が見える。
画像


黒岩尾根を登る。(管理者は初登頂)
画像


ミツバツツジもまだ咲いている
画像


明治期の市境界碑(尾根入口から40分)
画像


暫く行くとベンチがある展望箇所に着き、良い休憩場所となる。
画像


一旦、小さい谷を渡って地蔵谷道分岐と合流後、尾根道に。
画像


広場に出て、小休止する。
画像



天上寺が見える
画像


画像



摩耶山頂を過ぎ、アゴニー坂を下りる。
画像


穂高湖手前。
画像


アオダモ、
画像


ウリハダカエデの花も。
画像

画像



堰堤前を過ぎて、緑が眩しいシェール道を西へ。
画像


せせらぎも気持ち良さそう。
画像


ヤマツツジ
画像


椿は終わり、、、。
画像


マムシ谷分岐
画像
なぜか水没する道標。

以前から少し歩きにくい箇所だったが、ここも昨年の台風の影響か「う回路」が設けられている。

往路で歩いた、黒岩尾根を仰ぎ見る。
画像


画像


ヘビイチゴ?
画像


二十徒渉道を南へ進む。

カワトンボも活動を始めだした。
画像


堰堤上を散歩するサギ。
画像


う回路の少し手前で、分水嶺林道の方へ進む。

高雄山方向へ左折。
画像


蛇ヶ谷(布袋ヶ谷)へ下り、二十徒渉道より回り道になるが再度東谷から大竜寺へ。
画像


大師道で諏訪山神社へ下りた。(画像は神社少し手前)
画像

(山道は、五月らしい蠅の賑わいだった。)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック