2020年2月

しばらく更新されず休眠中状態だった拙ブログだが、今回記事内容もそれを象徴するかのよう、、、。 一頃、TVのニュースで武漢市の汉口站の映像が映っていたが、、、。 以前、管理者は中国滞在時に武漢入りの際、南京から高铁(新幹線)に乗車し汉口で確かに降りたのだが、 降りた時の駅構内なんかの記憶が無い。(画像も未撮影) TV映像を…
コメント:2

続きを読むread more

今年初めの山歩き

2020年最初の山歩きは、少し足をのばして、、、。 新しい(中古だが)cameraを買ったので試し撮りも兼ねて出かける。 運が良ければ、コガラなど野鳥の姿がとらえられるかも、、、。 阪急御影駅から白鶴美術館方面へ。 旧乾邸。 住吉川沿いへ。 五助堰堤前で、橋を渡り左岸へ移る。 野鳥の声がするので…
コメント:2

続きを読むread more

石切

このところKintetsu絡みの記事が続くが、、、。 最近、ネット情報に翻弄されている管理者。 やはり気になるので足を運ぶ。 (出かけたのは昨年12月) 近鉄石切駅で降りる。 こちらの店で焼きたてパンを購入。 ガード下をくぐり、東へ坂を登って行く。 辻子谷道。(頻繁に石仏が出迎えてくれる) ストリート…
コメント:2

続きを読むread more

古い電車の写真(2両編成の特急)

謹賀新年。 (もう、仕事始めの時期だが、、、。) 年始は挨拶回り以外は引きこもり状態であったので、正月らしいネタは無く、、、。 昔写真。 今回は、以下の2枚のみ。 1976年頃に撮影したもので、1枚目は近鉄大阪線の髙安駅にて。 12200系、名古屋行き名阪ノンストップ特急。(まだ、大阪寄りのスナックコーナーが健在…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ことでんで見たもの

本年、最終更新記事。 記事掲載順の時系列は前後するが、9月半ば、こんぴらさんへ訪問時に琴平電鉄で見たもの。 琴平駅。 最近見た近江鉄道や養老鉄道と同様、券売機は昔ながらの料金ボタンを押す様式。 高松築港行きに乗る。 結構、縦揺れが激しい。 始発から乗り合わせた若い客の集団は、綾川で下車する。(駅前…
コメント:4

続きを読むread more

高取城跡

12月中旬、高取城跡に登る。 高取城址にて、ぼんやりと明日香の景色を眺めて休憩していた。(国見櫓址) 休憩後、本丸址へ向かう。 崩れかけた石垣を補強・支えるワイヤを固定するブロック。 車道が近くまで通じているものの、この補強ブロックも最後は人力で運搬しているはず、、、。 一層広くなり、城らしいというか山の上と思…
コメント:2

続きを読むread more

高取城跡へ

12月の半ば。高取城跡の山を登ってみた。 橿原神宮前からバスに乗る予定だったが、 一本早い電車に乗れたので歩くことに。 明日香村に入ると住宅地も途切れる。 甘樫丘の北入口横を過ぎ、飛鳥川沿いを南へ溯上する。 川で青い飛行物体を発見。 カワセミの様だったが表情を捉えきれず、、、。 (画像は、進行方向と逆向き)…
コメント:2

続きを読むread more

古い気動車の写真 2

昔写真 昭和で言うと、50年代初めかと思う。 大阪駅11番線 北陸方面への長距離列車の出発線、福知山線の到着線ホーム。 画像は福知山線の到着列車で、篠山口⇔大阪の快速だったと思う。 今でいう、丹波路快速。(前回記事冒頭に画像を掲載) 先頭のキハ17は、既報でも掲載した。 少し小ぶりの車体で、簡素な作りの座席…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丹波篠山、白髪岳から松尾山

11月9日、丹波篠山の白髪岳に登ってみた。 福知山線古市駅で下りる。 古市駅前から西へ。 住山の里 これから向かう白髪山が見える。 豆畑が多い。 駅から40分くらい(のんびりペース)で、この分岐に出る。 左の白髪岳方面をとり、道はやがて未舗装の林道になる。 左に堰堤を見れば、ほどなく分岐の橋を渡る。 …
コメント:0

続きを読むread more

11月の段ヶ峰

11月の初め、朝来・生野の山、段ヶ峰に登ってみた。 山電で姫路へ出る。 姫路からは、播但線に乗る。電車内は通学客で混雑するが、甘地あたりで閑散となったと思うと車内検札がある。 (寺前乗換) 生野駅で降りる。 寺前行きの2両目は「うみやまむすび」の様。 生野駅(西口) 駅から西へ向かって歩く。…
コメント:0

続きを読むread more

9月半ばの連休 (続き)

9月半ばの連休、こんぴらさんにきていた。 宿からご来光を見て、、、。 琴電琴平駅に停車しているのは京急の中古車の様だが、外観が昔の容姿、、、。 画像左手から、JR線琴平駅にゆっくりと夜行特急のサンライズ号が到着するのが見える。(休日のみの高松からの延長運行) 東京からだと10.5時間くらいの旅路、、、。 。。。。。。。…
コメント:0

続きを読むread more

9月半ばの連休は、こんぴらさんへ。

9月半ばの連休、こんぴらさんへ行く。 珍しく家族連れなんで、贅沢して特急に乗る。 琴平駅で降りる。 向かいのホームに洗面台が見える。 (途中の多度津駅には、転車台や給水塔も残っていた、、、。) 琴平駅正面。 駅正面から西へ進むと直ぐ、右手に高灯篭がある。(住吉さんの高灯篭は灯台の役目もしていたそうだが、海…
コメント:2

続きを読むread more

9月7日 谷汲山華厳寺

9月初めの休日、 谷汲山華厳寺に来ていた。 本堂上の奥の院への道を歩く。 基本、道は谷沿いを進むので陽射しはあまり受けないが、気候はまだ夏のままなので暑いことに変わりなく、、、。 道は東海自然歩道にもなっているようで整備はされてるが、あまり人は歩いていない様子。 小さい滝もいくつかあるんで、暑さも少しは緩和…
コメント:2

続きを読むread more

9月7日

9月の初め、養老鉄道に乗る。 養老鉄道 大垣駅 画像は当駅止まりの電車で回送 惜別とは? この編成は、もうすぐ引退されるそう......。 管理者は南大阪線には御縁があったので何となく想像つくが、中間車はたぶん6000系の二次車かと思う。(30~35年?ぶりの再会かも、、、。) 昭和41年製なんで…
コメント:2

続きを読むread more

東近江

前回記事続き。 もう一ヶ月ほど経過しているが、盆休みの後半の話。 東近江に来ていた。 近江鉄道、八日市駅。 八日市駅に到着した米原行き電車は萌え萌えしていた。 車中は、こどもアナウンス大会だそうで(夏休みのイベントなのか?)いたってのんびりした雰囲気だった。 子供にとっては、いい夏休みの想い出になるかも。(色…
コメント:2

続きを読むread more

盆休み後半

8月 盆休みの後半、東近江へ出かける。 近江鉄道バス百済寺本町BUS停で降りる。 百済寺へ向かう。(画像右の方向) ストリートビューでは見れなかった車道。緩い上り坂が真っ直ぐ続く。 バス停から15分程度で、山門(赤門)に着く。 門の向こうは、石段が続く。 蝉の声とせせらぎの音を聞きながら。 途中で…
コメント:2

続きを読むread more

夏の夜は。

7月後半の土曜日。実家へ行った日の帰り道。 夕涼みにしては遅い時間だったが、阪堺線の電停で佇み、電車の往来をぼんやりと眺めていた。 704は回送で戻り。 真夏なんで、古い電車(戦前生まれの)はやって来ないけど、、、。 静かな電停にいると、、、。 しばし、時間の感覚を忘れる。 …
コメント:2

続きを読むread more

夏の朝は。

今年、7月の初め。 灘区の東海道線沿線からの景色。 寝台電車の通り過ぎるのを撮影してみた。 普段は、こんな時間にこんな場所にはいない。 我が家で、ときどき目覚めに走行音で通り過ぎるのを感じる程度。 夏至の日を少し過ぎたばかりなので、時刻は5時少し前だが電話のカメラでもなんとか捉えられる。…
コメント:2

続きを読むread more

6月の新聞記事より

およそ2カ月ぶりに、記事更新する。 最近(6月だが)読んだ新聞記事の転載。 「生活綴方」とは初めて聞いたように思うが、昔は教育現場で広く用いられていたようだ。    管理者も小学生の頃は、幾度も作文を書かされた記憶がある。 担任が皆の前で、「いい作品」を読んだりしていた事も。(以前、このブロ…
コメント:2

続きを読むread more

6月の山歩き

6月初めの休日、比良方面の山へ行く。 出町柳駅前からバスに乗車。 朽木行きも低床車の運用になっていた。(バスは増便無し、1台のみ) 坊村で降りる。のんびりトイレ休憩し、明王谷へ向かう。 30分ほど林道を歩き、伊藤新道入り口で右折、林道から離れる。 伊藤新道そのまま左岸を進む。 入口から約15分、ここで右岸…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more