古い選抜甲子園の記憶

昔写真。 先日の朝日新聞。甲子園で優勝経験の有る方が、本業の合間に八尾の地元クラブのコーチとして奮闘されているとの記事が目に止まり、、、。 思い出した、、、。 1983年の選抜大会(55回)決勝戦の画像。 池田高校VS横浜商業高校。 試合開始の挨拶 試合前円陣。 氏。 たしか、主将だったような記憶が有るの…
コメント:2

続きを読むread more

古い奈良の写真など

長期休日を迎えそうだが、県を跨いでの外出は○○なので、少し古い「大和路」の画像を見て滞在気分にひたる、、、?。 明日香村、橘寺から川原寺の辺り。(5年ほど前に撮影)「明日香に来たなあ」と、思う眺めですが。 甘樫の丘からの眺め。(3年ほど前に撮影)木が生えこんで眺望が遮られたり、昔より家並が増えてきた感じ。 畝傍山から向…
コメント:2

続きを読むread more

3月末の山歩き

季節が一月ほど前だが、3月末の休日  森林植物園へ春の花を見に行く。 久しぶりに谷上から歩く。(この道を歩いたのは10年以上前?)神鉄+地下鉄の高架下を過ぎて、→の向きに階段を下りる。 谷沿いに登る。 駅から50分程度(上の道標記載通り)で園に着く。 カタクリが咲く。 日蔭ではお休み中で。 日なたでは全開。…
コメント:2

続きを読むread more

3月の山歩き 3

3月半ば、平日だが社休日だったんで山歩きに出かける。 三ノ宮から布引へと歩く。 貯水池畔で、ジョウビタキが日光浴中、、、。 市ヶ原、輪投げの茶屋だったと思うが更地になっている。後継者がないのか、古い茶屋は減りつつある、、、。 この日の目標、「地蔵谷」への取りつき。(画像、右へ進む。) 流れを見ながら、のんびりと登る。 …
コメント:2

続きを読むread more

3月の山歩き 2

3月半ばの山歩き 植栽だが春の花を見に、山の上の植物園へ行く。 六甲道駅から歩きだす。 油コブシ道の途中、工事用モノレールの軌道をくぐる。 藪椿は、落下も激しく。 スミレが咲きだした。 馬酔木も。 植物園の少し手前、若いブナの芽。 駅から2時間半くらいで六甲高山植物園に着く。 プレオープンなので通常料金より…
コメント:2

続きを読むread more

3月の山歩き

3月初旬の山歩き。 目標は甲陽園として、阪急御影駅から歩き始める。 五助堰堤を経て、住吉川上流へ。 歩き始めて2時間近くで、雨ヶ峠からの道と合流。 この日、初めて登山者と出会う。 七曲道と分かれ土樋割峠へ。(画像右方向へ進む) (途中、未舗装車道に消防車が1台停車していた。) 土樋割峠 ここか…
コメント:2

続きを読むread more

 2月の山歩き

一か月程前の山歩きの画像から 2月初旬 六甲山ホテル 記念碑台 グルムさん 陽射しはあるけど空気は冷たい。 2月11日、西おたふく山 昨年の秋は、、、。 木々が色づいていた。 高野箒も綿毛。 ただ、葉は無いけど芽はしっかりと。 冬から春へ向かいつつあった。 …
コメント:2

続きを読むread more

1月半ばの休日

1月17日。 午前中、散歩を兼ねて買い物へ。 浜沿いを歩く途中、洋上に「帆船」が見える。 Webサイトで検索すると、画像に写る船は3隻とも海技機構所有の航海練習船のよう。 (おそらく日本丸、海王丸、青雲丸の三隻) 神戸港へ寄港後、西へ向かう途中だった様子。 一部の船上では、船上成人式(おそらく1/11に)も行…
コメント:2

続きを読むread more

2021年 正月

正月は静かに迎え、、、。 (初日の出ではございません。) 天神さんへお参り。 ほとんど並ぶ事無く参拝する。 ロウバイの蕾が大きくなってきている。 メジロやシジュウカラ?の声もよく聞こえる。 そのまま須磨寺へ。 こちらも人影はまばら。 椿 梅もほころび始める、、、。 これはイヌビワ(…
コメント:2

続きを読むread more

2020年末

本年最終記事更新。 12月末、年末の買い出しに幾度か出かける中で。 正月用の酒を買いに、魚崎まで出た帰路。 阪神魚崎駅のホームが延長されている。 すっかり忘れてましたが、本線内の快速急行は8両になると聞いていたのを初めて実感。 今年は一度も奈良方面に行かずだったというか、正月の挨拶以降は神戸市内から出る事も無く、、、。 …
コメント:2

続きを読むread more

朝の散歩2

2020年も年の瀬となったが。 一か月ほど前の、朝の散歩にて。 山電須磨寺付近。 姫路行き普通。 続けて姫路行き直通特急。 朝だけ運転される阪神三宮行きS特急は、復刻塗装車。 3030なので、車輌年齢は50を過ぎている、、、。 足を伸ばし、お大師さんまで。 朝なので、人影は無く、、、。 …
コメント:2

続きを読むread more

朝の散歩

12月22日。 昼の銀河が今年最後の運行らしいので、在宅開始前の散歩中に近所の線路脇から捉えてみた。 さすが管理者、 表情を捉えきれずの画像に終わる。 見事な振り遅れで、内野フライの感じ、、、。 ***・:・:・:・:・:・:*** 昼の銀河とは、これまで夜に走っていたものが行き先も変更し、この12月から昼行運転となった…
コメント:2

続きを読むread more

古い電車の写真 235

以前掲載した昔写真の再掲載で更新する。 1,3枚目画像のみ、今回初公開。(未公開だった理由は、画像拝見いただければご納得かと、、、。)撮影は、1980年11月27日 (水)南海平野線の平野駅。 被写体は、さようなら平野線で装飾された、モ205型 235号。 画像は撮影コマ順で、電車到着後の乗客の降車から乗車、発車前の様子。 …
コメント:2

続きを読むread more

11月半ばの山歩き

11月半ばの休み。  通行止めだった紅葉谷道が通行可能との情報を得たので歩きに行く。 阪急六甲から歩き始め、ケーブル下駅横を通って高齢者施設前を登る。 実りの秋を感じながら、油コブシ道を進む。 東屋付近。 油コブシ三角点。 一旦、車道に出て神戸ゴルフ倶楽部横から縦走路を西向きに歩き、ここで右折。 この日の目的地…
コメント:2

続きを読むread more

10月の最終土曜日

10月最後の山歩き。 3年ほど前に登った、西おたふく山へ行ってみた。 阪急御影駅から、白鶴美術館前~住吉台へと坂道を上る。住吉台のネコ。 駅から40分程度で住宅地も終わり、地道に変わる。 道端によく咲いているヨメナが出迎える。 実がいっぱいの柿の木が出迎え、 老練なカマキリが木橋の上で出迎え。立ち往生…
コメント:2

続きを読むread more

10月2回目の山歩き

10月24日、先週に続き掬星台へ登る。 摩耶山への正面からの登り(上野道)は初めてである。 灘駅から王子公園へ。 公園を抜け、橋を渡り東へ進む。 こちらで左折、北上する。 ガードレールで右に折れてすぐに左折し、奥に階段が見える道を進む。 この標識に従い北上し、上野道の登り口に着く。(灘駅から30分)あとは遊歩道の様な…
コメント:2

続きを読むread more

10月になり、、、。

10月半ばの休日。 約8カ月ぶりの山歩き(標高300m以上としては)へ出かける。 新神戸駅から市ヶ原方面へ向かう。 布引貯水池付近。 道端でよく見られる、フサフジウツギの紫。 ずっと廃屋だった建物が撤去されている。 市ヶ原を過ぎ、、、。 シロヨメナもよく見かける。 ミツバチも寒くなる前に働…
コメント:2

続きを読むread more

古い電車の写真 223

ぼんやり在宅とかしている間に、はや彼岸を迎えた2020年、、、。 あいかわらずの古い画像を再掲載して更新する。 撮影は、1980年11月24日 南海平野線、阿倍野停留場に停車するモ205型 223号恵美須町行きと、交叉点を左折して停留場へ進入する231号平野行き(天王寺駅前発)。 両車とも当時の車歴は42年。 堂々とした銀…
コメント:2

続きを読むread more

古い? 電車の写真 京阪電車

8月も終わりが近づき、暦では秋だが気候は夏本番のまま。 とはいえ、季節感の無い拙ブログは今回も昔の電車の写真で更新する。(今回は、ほぼ未公開画像) 保存状況悪いネガからのSCAN画像、子供の撮影した画像である事を御承知の上で、閲覧願いたく。 「京橋は、ええとこだっせ~」の京橋駅に到着する、三条行き特急3000系。(19…
コメント:2

続きを読むread more

古い電車の写真 236

暑さも絶頂期を迎えてきた今日この頃。 拙ブログも、得意の既に掲載した画像(昔写真)の振り返りネタで、絶頂期に突入していく、、、。 画像の撮影時期は、1980年11月24日(日) 南海電車の平野線阿倍野停留場。 高速道路の背景が誠に残念だが、電車は天王寺駅前行き、モ205型 236号。 幼少時は、この高さぐらいの視線…
コメント:2

続きを読むread more