高岡へ

富山滞在記の2日目。(今回で本滞在記も最終) 万葉線 庄川口電停から電車に乗る。 ドラえもんTRAMだそうです。 車内の様子。 六渡寺電停で越の潟行きと交換。路面電車のような鉄道線のような信号機がある。 市民病院前で降りて、走行中の電車を眺めながら歩く。 運用に赴く電車は5,6本くらい? …
コメント:2

続きを読むread more

富山滞在2日目

6月初めの富山滞在記の2日目。 高岡へ向かい、そのまま帰路につく行程とした。 朝、ホテルをチェックアウトして徒歩で富山駅へ向かう。 富山地鉄バス、新港東口行きに乗る。(この時点で乗客は管理者のみ。) このバスは、かつて存在した地鉄射水線跡にほぼ平行に走る系統で、10便/日ほど運行されている。 バスは富山大学前まで、ほぼ電車道…
コメント:2

続きを読むread more

富山の市内電車

6月初めの富山滞在記の続き。 市内電車の表情をいくつか。(かわり映えないアングルばかりですが、、、。) 大町  車番は606 (PORTRAM6号だそうです。) 道の向こうに銭湯があります。 小泉町 8003 広貫堂前付近  7019 103 上本町 7012 西町 7012と7021 撮影場所が限定的なんで、同…
コメント:2

続きを読むread more

6月初めの富山滞在記。

前回記事の続き。 6月の初め、富山地鉄に乗車して月岡駅で降り立った。  少し隣の駅まで歩いてみる。 先刻乗った電車が折り返してきます。(後追い撮影、画像の奥が月岡駅) 第四種踏切があります。 (周辺、線路脇の柵も無いし、、、。) そろそろ収穫時期のような麦畑。管理者の前を雄の雉が横切って、麦畑に駆け込む、、、。 (黒い…
コメント:2

続きを読むread more

富山地鉄に乗って

6月初めの土曜日、富山に来ていた。早朝に富山駅前につき、夜行バスの余韻が残る寝不足意識のまま、駅周辺を徘徊する。大学前の行き先表示で富山駅に入ってくる電車。 架線の支持も、融雪機能も設えた線路も新しい。 北陸新幹線、JR線富山駅下の市内電車ホーム。 こちらは南富山行き。 それまで富山駅を挟んで別々だった地鉄の…
コメント:2

続きを読むread more

6月11日

梅雨入り間近のような空模様だったが、出かける。 高速神戸駅の発車案内が一新されていた。 奈良行きに乗車して難波で下車し、地下鉄に乗り換えて北加賀屋で降りた。 地上に出て、北へ道なりに進むとそれはある。 ロンドンバスも留めてあるようだが、市電のようなものが見える。 どう見ても大阪市電のようだ。3001か260…
コメント:2

続きを読むread more

南富山へ行ってみた。

6月初め、念願だった?南富山へ訪れてみた。 富山地方鉄道、南富山駅。 市内電車ホーム。(南富山駅前) 地鉄と言えば、この電車デ7000。 で、南富山に何がありますか、、、。 ここは、市内電車(路面電車)と鉄道線の連絡駅になっている。 手前の線路は、鉄道線(不二越・上滝線)。 路面軌道の下には地下道があったり…
コメント:4

続きを読むread more

4月の山歩き2

4月の半ば、お手軽に近場の山歩きへ出かけた。(ご近所さんの散歩コースぐらいの行程だが、、、。) 神鉄鵯越駅から歩き始める。 駅前踏切の道を北西に。 この案内板傍の道標に従い、住宅地の細い道を北へ少し下る。 お地蔵さんが並ぶ道を進む。 沢を渉る。 一旦、車道(一般車は通らない)に出て、イヤガ谷東尾根を登る。 …
コメント:2

続きを読むread more

4月の山歩き(続)

前回記事の続き。 御在所山へ登りつつあった。 国見尾根を登りつめて、15分程で国見峠に着く。 国見峠。 さらに20分くらいでロープウェイ駅へ着き、管理者は珍しく山上施設で食事。 店おススメの御在所カレーうどん。 肉の角煮がポイントで、歩き疲れた身体にエネルギーが補充された感がする。(これはイケます。) 食事後は御在…
コメント:2

続きを読むread more

4月の山歩き

4月の山歩き。 管理者は何を思ったか、衝動的に御在所山へ向かう。 日帰りも可能な距離だが、移動二日前に宿を抑える。(この行動も脈絡が無い、、、。) 一日目に登ってしまおうというわけで、なんば7:00発の名古屋行きに乗る。 真新しい車輌を少し観察、、、。 従来の2座席に1つの大きい窓と異なり、小窓が並ぶのは最近の傾向。(遮光…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月の山歩き

3月の山歩きの画像をいくつか、、、。(あまり変わり映えしませんが。) 3月3日、再度公園付近へ出向いた。 ようやく見頃になりかけてきた、洞川梅林。 修法ヶ原付近。コブシかな。まだ冬の毛布を着ている。 善助茶屋跡の梅 藪椿が多い城山道、新神戸駅の上あたり。 ::○::○○○:::○○::: 3月27日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月の山歩き

何度か近場の山へ出かけた2月だったが、23日の山歩きの画像にて更新。 JR住吉駅から旧有馬道を北上。 山道に入り、住吉川沿いに。五助山をめざす。 「左岸道を利用、、、」の標識地点で、左側の川筋へ向かう。 堰堤上流の砂だまりに降りて、画像奥の右岸道へ渉る。 古い右岸道の道標がある分岐で川から離れ、木の階段を登…
コメント:2

続きを読むread more

1月末の山歩き

1月末、この日はお手軽に再度山方面まで歩く。 トアロードを北上する。 車道から離れ 神社の横を過ぎて、公園裏の獣除けゲートを開閉して進む。 階段の尾根道コースをとる。 とりつきは激登り(下る場合は苦労するかも) 尾根にのれば、緩やかに。 小動物の痕跡、、、。 堂徳山のドライブウェイ出合付近で、大龍…
コメント:2

続きを読むread more

祝 カンレキ!

2017年初頭の拙ブログで、501は還暦を迎えると記載していたが、あれから早5年経ち、、、。 1962年製造である阪堺電車モ351は、今年「還暦」を迎える。 過去記事掲載画像の再掲載にて、管理者は勝手に「お祝い」をする。 351号 2018年1月住吉鳥居前 同じく351号2015年11月 大和川 352号(現在は除籍さ…
コメント:2

続きを読むread more

今年最初の山歩き

1月9日の日曜日。 今年最初の山歩き。 新神戸から摩耶山へ登る。 珍しく、メインルートの天狗道を登る。 山頂付近の日陰部分は、正月寒波の雪が残る。 この日は風も落ち着き、暖かいくらい。 いつものベンチで、天上寺を見ながら昼休憩。 下山は、地蔵谷道を下りる。 人は少ないと思ったが、意外と人と出会う。…
コメント:2

続きを読むread more

面影を探して。。。

12月4日、約2年?ぶりに実家へ出向く。 その足で、ちょっと寄り道。 昔は、アーケードを抜けるとそこは踏切だった。 地下鉄、文の里駅前。 文の里商店街は昔も今も「駅前の商店街」だが、電車の姿が地上に見えないと駅前という感覚がいまひとつ、、、。 子供の頃、アーケードの向こうに電車が行き来する景色を初めて見た時「あびこ…
コメント:2

続きを読むread more

秋色の六甲山付近

11月の山歩き。 いつもながらの画像だが。 この季節らしい風景をいくつか。 油コブシ道で。 記念碑台。 グルームさんの背後に怪しげな生き物?(秋の恒例行事のアート作品) 本年最終公開日のヴォーリズ六甲山荘へ。 山荘裏の庭から森へ。離宮公園の南にあった、旧室谷邸の門廊の一部が移築される。 …
コメント:2

続きを読むread more

幼少時の記憶の

10月に元町の古書店で買った本に、幼少時に見た記憶に残っている「絵柄」と近い画像を見つけたので転載してみた。 「緑の電車がいっぱい停車している南海電鉄恵美須町駅」の風景。 掲載元の書籍は、毎日新聞社刊の「路面電車 慕情への招待」 発行は1978年とあるので、実際に管理者が幼い頃に見た頃から10年以上経過しており、停車し…
コメント:2

続きを読むread more

夏山風景

10月も体育の日を過ぎたというのに、未だ金木犀の香りが届いてこない異常さ。 拙ブログも未だに夏の風景を記事としていて、、、。 7月から8月にかけて、この夏の山歩きの景色から。 7月半ば、再度山への道。(猩々池近く) 花咲くネムノキの枝に留まるのは? エナガっぽい、、、。 7月末、東おたふく山へ 山道は、蝉で賑やかになり。…
コメント:2

続きを読むread more

炭ヶ谷~青谷

10月に入り朝晩は涼しくなってきたが、記事内容は6月の話、、、。 6月中旬を過ぎて、梅雨の合間の山歩き。 地下鉄谷上駅から歩き始める。 住宅地の中を東へ10分程進み、道標地点に着く。 ここからが一応、炭ヶ谷ルートの始まり。(少し上の住宅地外れからも入れる) 堰堤を越したりして ツルアジサイ 一旦流れ…
コメント:2

続きを読むread more